[PR]

 今年1月、福津市の海岸に漂着したアカウミガメが元気を取り戻し、「海の日」の16日、同市の白石浜海岸で海に帰された。地元の児童ら200人が見送るなか、悠然と泳いで行った。

 漂着したのは今年1月11日朝。地元の人が見つけ、市うみがめ課職員らが福岡市の水族館「マリンワールド海の中道」に運んだ。寒波の影響で体温が低下していて、保護したマリンワールドは「助かったのは運がよかった」という。

 マリンワールドによると、保護された時には45キロだった体重も52キロに増えた。甲羅にあった傷も癒え、えさもよく食べており、放流しても大丈夫と判断したという。

 16日は、ウミガメ保護に協力…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら