[PR]

 タイのプラユット暫定首相は16日、バンコクの首相府で佐渡島志郎駐タイ大使と面会し、西日本豪雨の被災地への義援金として500万バーツ(約1700万円)を贈った。

 在タイ日本大使館によると、プラユット氏は犠牲者らに哀悼の意を示し、できるだけ早い復興を祈念していると表明。佐渡島氏は感謝の意を伝えたうえで、義援金を被災者の生活再建に役立つよう活用していくことを約束した。(バンコク)