[PR]

 滋賀県高島市にある旅館の若女将(おかみ)と、大阪府内の介護施設職員が、アイドルユニット「AH(嗚呼(ああ))」として活動している。7月には初のフルアルバムをリリースした。

 「りりかる*ことぱぉ」と名乗る大久保琴江さんと、「Suzu」こと鈴木由佳さんの2人組。いずれも20代というほかに詳しいプロフィルは明かしていないが、それぞれアイドルとは別の顔を持つ。

 大久保さんは旅館「宝船温泉 湯元ことぶき」の若女将だ。2代目の父が営み、大久保さんは調理の補助、接客、配膳、予約管理などを担う。鈴木さんは、母が立ち上げたデイサービスの介護事業所で働く。看護師の資格を持ち、事業所の管理者も務める。

 大久保さんは5歳からピアノを習い、大学ではバンドを組んでいた。卒業後は旅館で働きながらソロ活動を続け、同様に一人で音楽活動をしていた鈴木さんと出会い、2015年にユニットを結成。作詞と作曲は大久保さん、振り付けは鈴木さんが担当する。

 2人とも親の仕事を支えながら…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連ニュース