[PR]

 15日深夜から16日未明にNHK総合で放送されたサッカーのワールドカップ決勝のフランス―クロアチア戦の平均視聴率が、関東地区で15・5%、名古屋地区が13・1%、関西地区で15・3%、北部九州地区が17・1%だったことがビデオリサーチの調べでわかった。