[PR]

 日本ジャーナリスト会議(JCJ)は17日、優れたジャーナリズム活動や作品に贈る今年のJCJ賞を発表した。朝日新聞社の「財務省による公文書の改ざんをめぐる一連のスクープ」など5件が選ばれた。一連のスクープは選考理由で「国会でも追及され、大きな政治問題に進展している」などと評価された。大賞は該当がなかった。その他のJCJ賞は次の通り。

 高文研「日本ナショナリズムの歴史」全4巻(梅田正己著)▽しんぶん赤旗「米の核削減、日本が反対 核弾頭の最新鋭化も促す」「『沖縄に核』日本容認 09年、米の貯蔵庫建設提案に」その他続報▽沖縄タイムス「沖縄へのデマ・ヘイトに対峙(たいじ)する報道」▽日本テレビ放送網「NNNドキュメント18 南京事件Ⅱ 歴史修正を検証せよ」