天皇、皇后両陛下が、20日に東京都港区のサントリーホールで開かれるベトナム国立交響楽団の日本公演(朝日新聞社など後援)を鑑賞することが決まった。両陛下は昨年2~3月に同国を公式訪問するなどして友好を深め、今回の鑑賞が実現することになった。

 両国の国交樹立45周年を記念した公演。指揮は同楽団で長く音楽監督を務める本名徹次さん=福島県郡山市出身。ドボルザークの「交響曲第9番ホ短調作品95『新世界より』」が披露される。(島康彦