[PR]

 奈良市内の町家や住宅の蔵など6件が、国の登録有形文化財(建造物)となる見通しになった。国の文化審議会が20日、文部科学相に答申した。

 登録されるのは教育大学前の町家(奈良市紀寺町)、木奥家住宅巽蔵(同市芝新屋町)、池川家住宅(同市中町)の主屋、東蔵、西蔵、離れの計6件。

 県文化財保存課によると、奈良教育大学前にある町家は、通り土間がなく、2畳の「玄関の間」を設けるなど、伝統的な奈良の町家にはない戦前期の貸家の特徴を示している。

 木奥家住宅の巽蔵は1845年…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら