[PR]

 大相撲名古屋場所で唯一の全勝を守っている上松町出身の西関脇、御嶽海は17日、西前頭4枚目の輝を寄り切りで倒し、連勝を10に伸ばした。2016年に小結に昇進して以来、三役での初の2桁勝利をあげた。

 この日の一番で、御嶽海は出足の良さで輝を一気に土俵の外に追いやった。18日は東前頭4枚目の魁聖と対戦する。

 御嶽海は、16年11月の九州場所で県出身力士としては84年ぶりの新三役に昇進。今場所は、2場所ぶりに関脇に復帰している。(北沢祐生)