[PR]

大阪市住吉区 「うどん小屋 柔製麺(やわらせいめん)」河村雄介(かわむらゆうすけ)さん(37)

 汗びっしょりで麺を湯がき、カレーを混ぜる店主の河村雄介さん。大阪に生まれ、大学時代から8年間、アメリカへ語学留学。祖国を離れて感じたのは日本食の素晴らしさだった。「外国人の方が日本食を知っていて悔しかった」

 帰国後、香川県生まれの親戚を頼って讃岐うどんの名店で修業を重ね、2013年に自身の店を開く。名物のカレーうどん「カリタ」は、地名の苅田から拝借。「この土地、この店でしか食べられない料理を発信したい」と、随所にこだわりがある。

 小麦粉は北海道産と三重県産をブレンドし、細麺だがしなやかさの中にコシもしっかり。釜玉風に仕上げると、野菜にたっぷりの国産牛スジ肉、さらには15種類のスパイスを合わせ、3日間煮込んだ熟成カレーを混ぜて頂く。

 別添えの一番だしがポイントだ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも