[PR]

 北朝鮮の非核化をめぐる米朝協議について、トランプ米大統領は17日、米ホワイトハウスで記者団に対し、「我々は(非核化交渉を)急いでいない」と語った。米側としては北朝鮮の非核化の期限にこだわらない姿勢をトランプ氏自身が示したことで、米朝協議が長期化する公算が大きくなった。

 トランプ氏は「(北朝鮮への)経済制裁は維持する」と前置きしつつも、「人質は帰ってきた。(核)実験はない」と語り、弾道ミサイルが昨年11月を最後に発射されていないことにも触れながら、「(米朝両国の)関係はとても良い」と自身の成果を強調。そのうえで、現在進行中の非核化をめぐる米朝協議については、「我々には時間制限はない」と語った。

 ポンペオ米国務長官は今月6、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも