[PR]

漫画偏愛主義

 副題は「認知症の祖母との暮らし」。身内の認知症という難しいテーマを、宮城県出身のニコ・ニコルソンが時に深刻に、しかし常に愛情をもって描いたエッセー漫画だ。

 東日本大震災で実母と祖母が暮らしていた実家が津波に襲われ全壊、そして再建という経緯をまとめたエッセー漫画「ナガサレール イエタテール」は、第16回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に選ばれた。過酷な状況の中、淡々と、だがユーモアをもって震災後の東北を生きる家族を描いていた。

 そのニコ・ニコルソンが本作で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも