[PR]

 北九州市若松区のグリーンパークで、子どもたちのマジックワード「うんち」をテーマにした企画「ふあふあうんちわーるど」が開かれている。

 直径6メートルの巨大模型がそびえる会場には、腸内を探検するような気分になれるトンネル型遊具や、跳びはねて小型模型に抱きつけるエア遊具も。

 10、13、26日にはクイズや模型を使って学べる健康教室もある。「うんちくに耳を傾け、しっかり食べてしっかり出す排泄(はいせつ)の大切さを学んで」と担当者。9月9日まで。