[PR]

 気象庁によると、18日午後1時34分、岐阜県多治見市で気温40・0度を記録した。40度以上を記録したのは、2013年8月13日に高知県四万十市で40・0度となって以来約5年ぶり。同市ではその前日の同12日に全国の観測史上最高となる41・0度を記録した。

 太平洋高気圧の強まりとチベット高気圧の日本付近への張り出しで、各地で猛暑が続いている。18日は全国927の観測地点のうち、正午までに107地点で最高気温が35度以上の猛暑日となっている。