「キャッツ」「ライオンキング」などで日本にミュージカルのロングラン公演を定着させた「劇団四季」の創設者で、演出家の浅利慶太(あさり・けいた)さんが、13日午後5時33分、悪性リンパ腫のため東京都内の病院で死去した。85歳だった。葬儀は近親者で営んだ。9月にお別れの会を予定している。