[PR]

 韓国の康京和(カンギョンファ)外相は18日、米ニューヨークで9月に開かれる国連総会の機会を利用した、韓国と北朝鮮、米国の3カ国首脳会談の可能性について「具体的な協議には入っていないが、可能性は排除できない」と訪問先のロンドンで韓国記者団に語った。韓国外交省が明らかにした。

 韓国は朝鮮戦争の休戦協定を平和協定に転換するため、まずは終戦宣言を年内に行うよう米朝双方に働きかけている。康外相の発言は、国連総会の機会に3首脳が終戦宣言を模索している状況を反映したものとみられる。(ソウル=牧野愛博)