[PR]

 福岡市博多区那珂の旧青果市場跡地(約8・7ヘクタール)について、市は19日、三井不動産を代表とする企業グループを再開発事業予定者に選び、発表した。グループは、ショッピングモールや職業体験型テーマパーク「キッザニア」を中心とした複合施設を建設予定で、2021年度末の開業を目指す。

 青果市場は16年、東区のアイランドシティに移転。市は跡地の最低売却価格を118億円として、再開発事業者を公募していた。

 市によると、三井不動産と九州電力、西日本鉄道で構成するグループは、屋上にスポーツパークを備えた大型ショッピングモールのほか、国内では東京都と兵庫県にしかないキッザニア、体験農園などを整備する計画を提示。

 公募には、JR九州やイズミ、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら