シリーズ:スポーツ

水分補給や体調への配慮を 減圧症予防のカギ

有料記事

小堀龍之
写真・図版
[PR]

患者を生きる・スポーツ「潜水病」(5)

 スキューバダイビングは、減圧症(潜水病)を防ぐ知識や技術を身につければ、安全に水中世界を楽しめるマリンスポーツだ。

 潜水中に圧力が高い状態で体内にたまった窒素が呼吸で十分に排出されないと、浮上した際に体内で気泡になることがある。血管に気泡ができて血流が悪くなったり、関節などで組織を圧迫したりすることで起きるのが減圧症だ。

 手足の痛み、しびれ、めまい…

この記事は有料記事です。残り846文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。