[PR]

 19日午後0時20分ごろ、岡山県総社市福井で「男性が倒れている」と119番通報があった。県警総社署によると、近くの80代の男性が市内の病院に搬送されたが、死亡が確認された。熱中症の疑いがあるという。

 男性はあぜ道で草刈り作業中だった。気象庁によると、この日は岡山市で最高気温37・1度を記録する猛暑日となっていた。

 岡山市消防局によると、19日午後2時過ぎ、同市北区の市立香和中学校で、練習していた野球部の生徒9人が熱中症の症状を訴え、救急車で搬送された。いずれも症状は軽く、快方に向かっているという。同校によると、野球部員は終業式後、正午ごろから練習を開始。数十分ごとに休憩を入れ、水分補給は自由にできる状態にしていたが、午後2時ごろに複数の部員が頭痛やだるさを訴えたという。(桑原紀彦、小峰健二)