[PR]

 元広島カープのエースで大リーグ・ドジャースの前田健太投手(30)が、西日本豪雨で被害を受けた広島県に義援金1千万円を寄付した。広島県が19日、公表した。義援金は今後、県内の市町を通じて被災者に分配される。

 前田投手の所属事務所によると「広島に所属していた際に、たくさん応援をしてもらった恩返しがしたい」と、本人から事務所に申し出があったという。

 前田投手は県に寄せたメッセージで「西日本豪雨で被害に遭われた方々が一日でも早く元の生活に戻れますように、一日でも早く笑顔になれますように、そして一人でも多くの命が救われますように。微力ながら力になりたいと思い、寄付させて頂きました」と説明したうえで、「たくさんの人に応援してもらい、期待してもらい成長させてもらいました。少しでも恩返しが出来たらと思います。西日本豪雨でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈り致します」とした。