全国のため池を緊急点検へ 政府方針、8月末めどに

[PR]

 西日本豪雨で、ため池の決壊による被害が出たことを踏まえ、安倍晋三首相は19日の非常災害対策本部会議で、全国のため池の安全性について緊急点検する方針を示した。8月末をめどに、下流域に住宅や公共施設などが立つため池を対象に、亀裂や漏水の有無などを調べる。

 政府はすでに、西日本豪雨の被災地域にある約5千のため池について緊急点検を進めている。安倍首相は「台風シーズンを控え、今のうちにできる限りの対策を講じていく」と述べ、点検対象を全国のため池に広げる考えを示した。