[PR]

波聞風問

 パラノイアだけが生き残る――。米インテルの創設にかかわった故アンドリュー・グローブは約20年前、「病的なまでの心配性」、それしか企業の命運を決める環境の変化を見抜けない、と説いた。

 半導体の巨人も驚いただろう。6月下旬、インテル最高経営責任者(CEO)のブライアン・クルザニッチ氏が突然、辞任した。その理由が社内恋愛を禁ずる社内規定にふれた、というのだから。

 インテルでは上司と部下が恋愛…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら