京急かぁまたたたたーっ! 京急電鉄と北斗の拳がコラボ

[PR]

 京急蒲田駅が「京急かぁまたたたたーっ駅」に――。人気漫画「北斗の拳」にちなんだ駅名看板が30日から、京浜急行電鉄東京都神奈川県の計3駅に登場する。漫画の連載開始35周年と、京急の創立120周年をいっしょに祝おうと、9月17日まで実施する記念キャンペーンの一環。

 主人公・ケンシロウが必殺技を繰り出す際の声や、ケンシロウの最大の強敵(とも)にちなんで駅名を「変更」。上大岡駅は「上ラオウ岡駅」、県立大学駅は「北斗の拳立大学駅」になる。改札の外にある駅の出入り口1カ所にある看板をかえる。

 記念キャンペーンでは、「北斗京急周年のキャンペーン」と銘打ち、地図上で北斗七星の形になる7駅(京急蒲田、羽田空港国際線ターミナル、京急川崎、小島新田、上大岡、県立大学、三浦海岸)を巡るスタンプラリーを開催。主人公・ケンシロウら登場人物をあしらったラッピング電車も運行する。

 8月中は京急百貨店横浜市)で、ケンシロウに倒された敵の叫び声を元に名づけた肉まん「『ひでぶ』まん」や、から揚げ「『あべし』揚げ」などを販売。9月には京急蒲田駅で記念切符「北斗の券」を発売する予定だ。

 問い合わせは京急ご案内センター(03・5789・8686)へ。