[PR]

 人気男性アイドルグループ「嵐」の松本潤さんが20日、広島県庁を訪れ、豪雨災害への義援金5千万円の目録を湯崎英彦知事に手渡した。チャリティーイベント「嵐のワクワク学校」の収益金の一部という。

 スーツ姿で現れた松本さんに、湯崎知事は、県内では100人を超える犠牲者が出て、いまも多くの市民が避難所生活を余儀なくされていると説明。生活の再建に向け、住民が不安な状態にある中で「このような気持ちをいただけるのは、とても勇気づけられます」と感謝した。

 松本さんは「一刻も早く、みなさんが平時の生活に戻れるよう、出来るかぎりのことはやっていきたい」と話し、早急な復旧や復興も要望した。

 その後、松本さんは広島市内の被災地も訪れた。(北村浩貴)