[PR]

 大塚製薬は20日、炭酸栄養ドリンク「オロナミンC」約800万本を自主回収すると発表した。栓を開けた時にキャップが勢いよく飛んでけがをしたと、苦情が複数あったという。

 回収するのは、賞味期限が今年12月12日~来年6月17日、来年6月24~26日の「オロナミンCドリンク」と、来年5月10日の「オロナミンCロイヤルポリス」。びん側面にある製造所固有記号が「OFK」、びん底の製造所記号が「T1」と記されている。栓が開いていない商品に限り回収し、同額程度の商品券と交換する。

 業務委託している北海道釧路市の工場で昨年12月~今年6月に生産され、主に関東・東北地方などに出荷された。びんの口の形が通常のものよりゆがんでいたため、栓が開きにくくなったという。

 問い合わせ先は同社の回収受付窓口(0120・050・616)へ。