[PR]

 エヴァ、ついに完結へ――。

 東映は20日、人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を映画化した「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を2020年に公開すると発表した。07年から始まった「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズは、今作で完結するとしている。20日から8月31日まで、映画館で予告編を上映する。

 エヴァは1995~96年にテレビアニメとして放送され、社会現象になるほどの人気となった。テレビ版では作中での数々の謎が解明されず、97年には劇場版も公開された。テレビや劇場版とは異なるラストを描くとして始まった新劇場版では、07年に「序」、09年に「破」、12年に「Q」の3作がこれまでに公開された。当初、4作目は08年に公開される予定だった。