[PR]

 大相撲名古屋場所(ドルフィンズアリーナ)13日目の20日、上松町出身の西関脇御嶽海(出羽海部屋)は東大関豪栄道と対戦し、送り出しで勝った。12勝1敗とし、初優勝に王手をかけた。14日目の21日、東前頭13枚目の栃煌山との大一番に臨む。優勝すれば、県出身力士としては初の快挙となる。

 優勝を争う3敗組は、豪栄道と栃煌山が敗れた。14日目に御嶽海が勝つか、3敗の豊山、朝乃山がそろって敗れると優勝が決まる。御嶽海は今場所、初日から11連勝。12日目に西大関高安に敗れて初黒星を喫したが、単独首位を守っている。(岡林佐和)