[PR]

 サッカーJ1鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンドトーレスが22日、鳥栖の本拠ベストアメニティスタジアムで行われた鳥栖―仙台戦でJリーグデビューした。後半5分から途中出場した。

 ワールドカップには2006年のドイツ大会から3大会連続で出場し、スペインが初優勝した南アフリカ大会の優勝メンバー。イングランド1部のリバプールやイタリア1部のACミランでプレーしてきたストライカーだ。今年4月にスペイン1部のアトレチコ・マドリードを退団することを発表。今月10日に鳥栖に加入することが発表され、15日に来日した。

こんなニュースも