[PR]

 「半端ないって!」が再び飛び出した。第100回全国高校野球選手権記念東兵庫大会4回戦で滝川二はプロ注目の小園海斗を擁する報徳学園と対戦。同点の七回表に小園が放った豪快な中越え2点本塁打で勝ち越され、2―4で敗れた。

 試合後、滝川二の選手らが千羽鶴を交換するため報徳学園チームを訪れた際、滝川二の中から「あれ、やれよ」のひそひそ話が交わされ、小園らに向けて「小園、半端ないって!」の掛け声が飛んだ。

 滝川二のサッカー部は、今年のW杯ロシア大会で流行語になった「大迫、半端ないって!」の生みの親。後輩にあたる滝川二の野球部員がそれにひっかけてエールを送った形だ。小園に握手を求める選手もいた。

 小園は照れ笑いし、他の選手とともに滝川二チームと写真を撮っていた。(山崎毅朗)

こんなニュースも