[PR]

 「東海道中膝栗毛」に、柏原宿(現静岡県富士市)で弥次喜多がうなぎのかば焼きの匂いに鼻をひくつかせる場面がある。その名物の漁場(りょうば)が、岳南江尾(えのお)駅の南西にあった浮島沼だった。

 沼と周囲の広大な湿原は戦後の土地改良事業で20平方キロの水田に変わった。わずかに残されたアシ原に富士市が約10年前、「浮島ケ原自然公園」を整備した。

 園内の水辺でウシガエルのオタ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも