[PR]

 気象庁によると、23日午後0時43分、岐阜県多治見市で気温40・5度を観測した。同47分には埼玉県熊谷市で40・0度、同49分には東京都青梅市で40・3度となった。都内で40度以上は観測史上初。全国927の観測地点のうち、正午までに148地点で35度以上の猛暑日となっている。

 18日にも岐阜県の多治見市で40・7度、美濃市で40・6度となり、国内では約5年ぶりに気温40度以上を観測している。