魚を運ぶトロ箱、ギターに変身 ふるさと納税の返礼品に

【動画】漁業のまちらしく、鹿児島県阿久根市のふるさと納税返礼品に「トロ箱ギター」登場=城戸康秀撮影
[PR]

 魚を入れて運ぶ木製のトロ箱が、3弦スライドギターに生まれ変わった。鹿児島県阿久根市の米国人が作り、23日から市のふるさと納税の返礼品になった。

 妻の故郷に移り住んだスティーブン・フォークさん(54)が鮮魚店でトロ箱を見つけ、葉巻たばこの箱を使った母国のギターを思い起こしたのがきっかけ。

 「漁業の盛んな町にふさわしいギター。役に立てるのは光栄」。制作期間は2週間から1カ月。すべて一点物で、デザインはおまかせになるという。