[PR]

 韓国も今夏、記録的な猛暑に襲われている。23日朝のソウルは最低気温が29・2度までしか下がらず、1907年に近代的な観測が始まって以降、最も暑い朝になった。これまでは1994年8月に記録した28・8度が最高だった。最高気温は35・7度だった。

 韓国では先週、熱射病など猛暑による患者が、前年同期の約2倍にあたる556人。死者も7人を数えた。韓国では94年以来の猛暑。最高気温が35度を超える日が2日以上続くと予想される場合に出る「暴熱警報(ポギョムキョンボ)」が頻発する事態になっている。(ソウル=牧野愛博)

こんなニュースも