[PR]

 大相撲名古屋場所で初優勝した、上松町出身の関脇御嶽海(25)=本名・大道久司、出羽海部屋=が千秋楽から一夜明けた23日、愛知県犬山市内の宿舎で記者会見し、「やっと終わった。充実した15日間だった。後半失速せずに2桁勝利できたのは自信になった」と振り返った。

 3横綱1大関が休場した異例の場所で御嶽海は13勝2敗の好成績。県出身者では、現行の優勝制度ができた1909(明治42)年以降、初の優勝を飾った。

 来場所は大関とりがかかる。昇進目安の「直近3場所を三役で33勝」を満たすには11勝以上が必要で「勝ち続けるのみ。上(の地位)を見てはいます」。来場所は横綱らが復帰してくるが、「2桁勝てる自信はついた。全然通用すると思う」と話した。

 地元の盛り上がりについては「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら