[PR]

 西日本豪雨災害の支援の受け付けなどは、以下の通り。

 【チャリティー落語会】

・上方落語協会は8月15、16日、神戸市兵庫区新開地2丁目の演芸場「神戸新開地・喜楽館」でチャリティー落語会を開く。協会会長の笑福亭仁智さんや前会長の桂文枝さんらが出演。経費を除いた収益全額を日本赤十字社に寄付する。両日とも午後6時半開演。3千円。問い合わせは上方落語協会(06・6354・7727)。

 【ボランティアバス】

・大阪市社会福祉協議会などが7月31日、岡山県倉敷市へ日帰りのボランティアバスを企画し、参加者を募っている。先着30人で、ボランティア保険や食事は自己負担。午前6時に大阪・難波を出発し、午後7時ごろ帰阪予定。現地では午前10時から午後2時まで、家屋の片付けや清掃などをする。市立社会福祉センター(天王寺区東高津町12の10)で27日午後7時から開く事前説明会への参加が必要で、持ち物などの説明やボランティア保険への加入手続きを受け付ける。申し込みは同市社協ボランティア・市民活動センター(電話06・6765・4041)。

 【被災県の大阪事務所】

・大阪市にある愛媛、岡山、広島の各県大阪事務所は、義援金の募金箱を置いている。

愛媛県大阪事務所

 西区江戸堀1の9の1の肥後橋センタービル1階。電話06・6441・2829。物産品ショップがあり、じゃこてんなどの特産品を販売。

岡山県大阪事務所

 北区堂島浜2の1の29の古河大阪ビル本館1階。電話06・6131・6390。事務所窓口に届ければ受領書を発行してもらえる。

広島県大阪情報センター

 北区梅田1の3の1の大阪駅前第1ビル8階。電話06・6345・5821。観光客が減る中、県内の交通情報や観光地の案内も。