[PR]

 国際宇宙ステーション(ISS)から帰還した宇宙飛行士の金井宣茂(のりしげ)さんが25日、首相官邸で安倍晋三首相と面会した。首相から「宇宙人はいると思うか」との質問が飛び出す一幕も。金井さんは面会後、「(宇宙には)非常に夢がある。地球外の生命体はきっといるんじゃないかな。もし、いるんだったら、その証拠を突き止めたい」と笑顔で記者団に話した。

 金井さんは、ISSに約半年間滞在し、6月3日に帰還した。首相から宇宙から見た地球の感想を聞かれると、「行った人にしか分からない美しさだと思う」と語った。宇宙人についての首相の質問には、同席した宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所の国中均所長が「宇宙のどこかには、我々のような生物がいると考えられる」と答えた。

 面会後には「宇宙は宇宙飛行士だけのものではなくて、次の世代の子どもたちのものだと思っている。『次は君たちの番。次は君たちが行ってきてね』とお伝えしたい」と話した。