コメダ珈琲店、沖縄に初出店へ 空白県は青森のみ

[PR]

 コーヒーチェーンの「コメダ珈琲(コーヒー)店」は8月6日、沖縄県に初めて出店する。47都道府県中の46番目で、出店していないのは青森県のみとなった。

 新しく店を出すのは沖縄県糸満市。地域住民のほか観光客も楽しめるように、パイナップルやハムなどを使用した南国風ピザを同店限定メニューとして扱う。受動喫煙の防止をうたった健康増進法の改正案が今月成立し、その流れに沿って全部で88席ある店内は全面禁煙とする。

 名古屋市に本社があるコメダは7月時点で、青森と沖縄の両県を除く45の都道府県で約800店を展開。将来的には青森県内でも出店を計画しており、全都道府県での店舗展開をめざしている。