[PR]

 パキスタン北部にある世界第2位の高峰・K2(8611メートル)で、仙台市の渡辺康二郎さん(41)が滑落死したとみられることが、所属する「北日本海外登山研究会」への取材でわかった。

 同会によると、渡辺さんは登山仲間5人とともに22日、登頂に成功。その後、8300メートル付近を下山中に滑落し、死亡したとみられるという。険しい地形から救助活動は困難で、遺体の収容もできないという。仲間5人はベースキャンプに帰還している。(イスラマバード=乗京真知)