[PR]

 郡山市は27日から転入・転出届など住民からの問い合わせについて、スマートフォンなどを使ってAI(人工知能)が自動応答するサービスを始める。専用アプリによる音声対応をすることで、インターネット検索や文字入力などの手間が省けるという。

 NTTドコモが提供するアプリケーション「マイデイズ」を活用。転入・転出届や戸籍謄本、住民票など市民課に関する質問を端末に話しかけると、AIが音声と文字で回答する。文字入力による問い合わせも可能で、対話で伝えきれない場合は関係するウェブページを案内するという。

 スマホやタブレットにアプリをダウンロードすることが必要で、ドコモ回線以外のスマホは今秋以降に対応するという。問い合わせは、同市ソーシャルメディア推進課(024・924・2511)へ。(見崎浩一)