北海道)岐路の鉄路:住民の足確保、問われる自治体

有料会員記事

斎藤徹、長崎潤一郎
[PR]

JR北海道は自立できるか?(下)

 2年間で「目に見える成果」(石井啓一国土交通相)を求められたJR北海道。最大の関門が、廃止する方針を固めた5路線5区間(311・5キロ)の沿線自治体との協議だ。

 富良野盆地を南北に走るJR根室線の布部駅。人気テレビドラマ「北の国から」に登場したことで知られ、無人の駅舎にあるノートには全国のファンからメッセージが書き込まれている。だが、そのほとんどはレンタカーで訪れる。

 富良野の風物詩ラベンダー畑…

この記事は有料会員記事です。残り1147文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら