[PR]

 オウム真理教の元幹部6人の死刑が執行されたことを受け、公安調査庁は26日、団体規制法に基づいて後継団体「アレフ」などの関係施設に立ち入り検査に入った。公安調査庁は元教団代表の松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚ら7人の執行直後に「特別調査本部」を設置し、関連情報の収集強化を指示していた。これまで、目立ったトラブルは起きていないという。