写真・図版

[PR]

患者を生きる・スポーツ「歯のかみ合わせ」(5:情報編)

 東京医科歯科大病院の矯正歯科外来、松本芳郎講師(53)によると、前歯がでこぼこに生えたり外側に傾いたりしている場合、歯の矯正治療によってかみ合わせがよくなると、一般的に次のような効果が期待できる。「前歯でもしっかりとかめる」「転倒時などにけがをしにくくなる」「見た目を気にしなくて済む」「口が閉じやすくなり口呼吸や歯周病の間接的な予防」などだ。

 松本さんは「歯のかみ合わせが良くなると、競技のパフォーマンスが向上する人もいる」と話す一方、科学的には解明されていないと説明する。連載に登場した寺田明日香さん(28)のように、陸上選手時代にかみ合わせに問題があっても、トップレベルで活躍した選手は少なくないからだ。

 ただ、適切な矯正治療によって…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら