【動画】黒煙を上げる建設中の建物=野津賢治撮影、目撃者提供
[PR]

 約320人が作業していた完成間近のオフィスビルを、黒煙が瞬く間に覆い尽くした。26日に発生し、5人が犠牲になった東京都多摩市の火災。作業員たちは建物内に取り残され、煙に巻かれながら避難した。現場で何があったのか。

 「ウレタン、ウレタン!」「火事だ!」

 ウレタンが燃え、出火元とみられている地下3階。電気工事をしていた男性(38)は叫び声を聞き、とっさに上階へ続く階段を探した。一瞬で焦げ臭い煙に包まれた。逃げる途中、うつぶせで倒れている人がいた。「頑張れ、死ぬぞ」と起こし、何とか見つけた階段を駆け上がった。外に出ると、大勢の作業員がせき込んで座り込んでいた。見当たらない同僚を捜す人も。「まるで戦場のようだった」と振り返った。

 地下3階の下にある免震階で空調設備工事をしていた男性(44)も火災の知らせを聞いた直後に黒煙にのみ込まれた。停電して辺りは真っ暗。ヘッドランプの明かりと、通路に並ぶ黄色いコーンを目印に階段に向かった。地下3階では黄色の煙が見えた。「あれを吸ったら死ぬかも……」。ガスボンベが破裂するような音も何度か聞いた。「とにかく外に出ようと信じて動いた」。別の作業員によると、免震階では約20人が作業していたという。

 黒煙は地上階の作業員も巻き込…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら