[PR]

 「誤解を招くかもしれないですけれど、今回の決断に悩みはなかったです。自分の気持ちは、はっきり決まっていました」

 サッカー元日本代表FWの金崎夢生(むう)が、J1鹿島から鳥栖に完全移籍した。J1最多の8度の優勝を誇る名門から、J2降格圏に沈むチームへの突然の転身。さぞ悩んだのではと、本人に26日、尋ねたところ、鹿島サポーターへの感謝を述べる一方で、そう力強く答えた。

 鹿島では今季から、ジーコもつけていた10番をつけてプレーした。しかしその「神様」も背負った偉大な背番号とも決別。3年半在籍し、優勝も成し遂げた伝統あるクラブから、何の保障もない新天地へ。その決心に悩み、ちゅうちょしたのではと想像していたので、冒頭の答えに正直、驚いた。

 29歳のストライカーにとって、プロとして6クラブ目となる。この移籍に求めるものが興味深い。

 「新しいチャレンジをしたかっ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら