[PR]

 老朽化により閉館の危機に陥っていた熊本県天草市でただ一つの映画館、本渡第一映劇が、市の支援を受けて28日から上映を再開する。

 市は建物の補修など維持管理を担うことになり、今月1日から休館し、外装の修繕工事をした。

 同館で上映される作品のほとんどを見るという天草市亀場町の主婦、加藤晶子さん(53)は「映画を見た後の常連さんとの会話などが生活の一部になっていた。存続することになり本当に良かった」と話した。

 上映再開の第一弾は、県内で初上映となる「フェリーニに恋して」と、世界で800万部売れたベストセラーを映画化した「ワンダー 君は太陽」の2作。問い合わせは同映劇(0969・23・1417)へ。(大矢雅弘)