[PR]

 プロ野球巨人の山口俊(31)が27日、東京ドームでの中日戦で自身初の無安打無得点試合を達成した。プロ野球史上79人目(90度目)で、2014年5月の岸孝之(当時西武、現楽天)以来の快挙。セ・リーグでは、この日投げ合った中日の山井大介が2013年6月に達成して以来、38人目(41度目)となった。

 プロ13年目の山口は今季17試合目の先発。この試合前まで7勝6敗、防御率3・80だった。

 山口俊は大分県出身で、柳ケ浦高から高校生ドラフト1位で横浜(現DeNA)に進み、2017年から巨人に移籍していた。

     ◇

 やまぐち・しゅん 1987年7月11日生まれ。大分県出身。大相撲元幕内谷嵐の久さん(故人)を父に持つ。柳ケ浦高から2005年秋の高校生ドラフト1巡目で横浜(現DeNA)に入団。FA(フリーエージェント)で昨季から巨人に移籍していた。187センチ、97キロ。右投げ右打ち。