[PR]

 西日本豪雨災害の支援の受け付けなどは、以下の通り。

 【厚生年金保険料の納付期限延長】

・豪雨の被災地の一部地域では、事業主らが毎月納める厚生年金保険料の納付期限が延長されている。対象は岡山県倉敷市真備町や広島市安芸区、愛媛県宇和島市などの事業所で、納付期限が7月5日以降の保険料。延長後の期限は今後決まる。

 対象外の地域も含め、災害などで保険料の納付が難しい場合、猶予される制度がある。詳細は日本年金機構のHP(http://www.nenkin.go.jp/index.html別ウインドウで開きます)にある「平成30年7月豪雨関連情報」欄へ。「厚生年金保険料等の納付期限の延長、納付の猶予及び口座振替について」という文書に、対象地域などが書かれている。問い合わせは機構の被災者専用フリーダイヤル(0120・010・551)か最寄りの年金事務所へ。

 【チャリティー】

・阪急百貨店うめだ本店(大阪市北区)の9階ホールで8月12日午前10時半から、チャリティーダンスフェスティバルがある。フラダンスやサルサ、ベリーダンスなどの約20団体が出演。入場料1千円とともに、出演者の参加料1千円も全額、豪雨災害の被災者支援に役立てる。

 ダンスの指導者らが教室の生徒らと出演する。阪急・阪神百貨店を展開するエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリンググループの社会貢献活動を担う一般財団法人「H2Oサンタ」(06・6313・9304)の主催。

 2年前からこれまでに4回開き、熊本地震の被災地への支援金として寄付してきた。直近の2回では計約245万円が集まったという。

 【食べて支援】

・東京の老舗洋菓子店「銀座ウエスト」は、シュークリーム1個の販売につき50円の義援金を、日本赤十字社を通じて贈る。対象の商品は銀座本店、青山ガーデン店など東京と神奈川の6店舗で当面販売する予定。