[PR]

 東日本大震災で高校2年だった三男を失った岩手県住田町の岩城和彦さん(58)を、熊本地震で被災した小学3年の前田健翔(けんと)君(8)が、初めて訪ねた。岩城さんの熊本への支援をきっかけに生まれた、50歳の年の差を超えた交流。約半年ぶりに再会した健翔君の成長ぶりに岩城さんは目を細め、亡き息子の面影を重ねた。

 28日、住田町の気仙川であったアユのつかみ取り行事。

 「ほら健翔。ここにアユがいるぞ」

 岩城さんが懸命に呼びかけると…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら