[PR]

 第66回全日本吹奏楽コンクール県大会(県吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)は30日、高松市のレクザムホールで高校B、中学A・B・Cの各部門があり、8団体を県代表に選んで閉幕した。県代表は、8月25、26日に高知市の高知県立県民文化ホールである四国支部大会に出場する。

 高校B部門は、最優秀賞の飯山が県代表に決まった。中学Aは最優秀賞の屋島と金賞の香川一、丸亀西、綾歌、丸亀南の5団体が、中学Bは最優秀賞の三野津と金賞の引田が、それぞれ県代表になった。

 高校Bで最優秀賞に選ばれた飯山の田中里奈部長(3年)は「前回も最優秀賞をいただいたので、プレッシャーを感じていた。1年生も初心者が多く不安があったが、本番では舞台を楽しめた」と話した。

 中学Bで最優秀賞に決まった三野津の南朋佳部長(3年)は「演奏中は音を合わせるため、互いに目を見ながら意思疎通をするようにした。まだ音程などで問題があるので、練習して四国大会ではよりよい演奏をしたい」と意気込んだ。

 県代表以外の審査結果は以下の通り。

     ◇

 【中学A】

 ◇金賞=桜町、詫間、多度津、香東、土庄、紫雲、志度、国分寺、一宮

 ◇銀賞=古高松、三木、観音寺中部、太田、木太、長尾、飯山、宇多津、高瀬、牟礼、龍雲、勝賀、豊中、丸亀東、玉藻

 ◇銅賞=満濃、香南、協和、綾南、山田、善通寺東、高松一

 【高校B】

 ◇金賞=津田、高松工芸

 ◇銀賞=高松西、志度、笠田、坂出商

 ◇銅賞=琴平、農業経営

 【中学B】

 ◇金賞=大川、坂出、さぬき南

 ◇銀賞=白鳥、琴平、仁尾、綾上、白峰、坂出東部、観音寺、付属坂出、付属高松

 ◇銅賞=下笠居、三豊、善通寺西、直島

 【中学C】

 ◇金賞=木太

 ◇銀賞=紫雲、宇多津、屋島