[PR]

 秋季府高校野球大会(府高校野球連盟主催)1次戦の組み合わせ抽選会が30日、下京区の龍谷大平安高校であり、対戦校の組み合わせが決まった。

 抽選会で、夏の甲子園に挑む同校の原田英彦監督と松田憲之朗(けんしろう)主将が、決意を述べた。同校は春夏の甲子園で99勝。京都勢は春夏の全国大会で197勝。原田監督は「最初の1勝は平安の100勝達成のために、その次は京都勢200勝達成のために頑張りたい」。松田君は「みなさんの前でいい報告ができるよう、甲子園で堂々としたいいプレーをみせたい」と話した。

 秋の府大会1次戦は8月25日から9月9日までで75校72チームが参加する。10ブロックの勝者、各ブロックの敗者復活戦を勝ち上がった10チーム、龍谷大平安の計21チームが9月17日からの2次戦に進む。上位3校は10月20日から神戸市で開かれる近畿大会に出場する。

 1次戦の初戦の組み合わせは次の通り。

 【市部】◆1回戦 洛水―嵯峨野▽田辺―京産大付▽乙訓―京都両洋▽京都文教―西京▽久御山―向陽▽京都国際―京都明徳▽京都工学院―京都外大西▽京都八幡―洛星▽洛西―城南菱創▽西乙訓―園部▽北稜―山城▽同志社―東山▽鴨沂―鳥羽▽南丹―桂▽木津―京都学園▽洛東―日吉ケ丘▽桃山―須知▽堀川―塔南▽立命館―京都翔英▽洛南―莵道▽東宇治―北桑田▽洛北―紫野▽亀岡―東稜▽朱雀・農芸・南陽・京教大付―京都廣学館▽立命館宇治―城陽

 ◆2回戦 京都工学院、京都外大西の勝者―北嵯峨▽西乙訓、園部の勝者―大谷▽鴨沂、鳥羽の勝者―西城陽▽洛東、日吉ケ丘の勝者―京都すばる▽立命館、京都翔英の勝者―花園▽洛北、紫野の勝者―京都成章▽立命館宇治、城陽の勝者―同志社国際

 【北部】◆1回戦 網野―大江▽西舞鶴―日星▽福知山成美―府立工▽宮津―峰山▽東舞鶴―綾部▽福知山―舞鶴高専▽京都共栄―海洋

 ◆2回戦 京都共栄、海洋の勝者―加悦谷(川村貴大)

こんなニュースも