[PR]

支援通信

 ロックユニット「ポルノグラフィティ」が、9月に故郷・広島県で開くライブの収益全てを、西日本豪雨の災害復興支援金として寄付する。ボーカルの岡野昭仁さん(43)は「僕たちに出来ることは音楽によって少しでも心を元気にすること。愛するふるさとで目いっぱい歌いたい」とコメントしている。

 岡野さんとギターの新藤晴一さん(43)は、ともに広島県出身。被災から間もないライブになるため、開催地の尾道市と協議した上で、実施を決めた。公演とオリジナルグッズの収益金全てを寄付する。寄付先は検討中で、決まり次第公表する。

 ライブは9月8、9両日、県立びんご運動公園陸上競技場で。チケットの一般発売と駐車券の発売は8月18日から。問い合わせはキャンディープロモーション(082・249・8334)。(松尾由紀)